11. The Girl in the Spider’s Web (2018) / 蜘蛛の巣を払う女

2018年公開の米瑞合作のミステリー映画。製作総指揮デヴィッド・フィンチャー、監督フェデ・アルバレス。主演はクレア・フォイとスベリル・グドナソン。共演はシルヴィア・フークス、クレア・バング、ヴィッキー・クリープスら。

11. The Girl in the Spider’s Web (2018) / 蜘蛛の巣を払う女のあらすじ

背中にドラゴンのタトゥーを持つ天才ハッカー、リスベット(クレア・フォイ)は、特殊な映像記憶能力を駆使して活躍していた。そんなある日、彼女は人工知能=AIの世界的権威・バルデル教授から仕事の依頼を受ける。依頼の内容は、意図せずに開発してしまった核攻撃プログラムを、アメリカ国家安全保障局から奪回するというもの。その裏に隠された恐るべき陰謀を探るうち、奇妙で不気味な謎の存在に行き当たるリスベット。それは、16年前に別れた双子の姉妹カミラ(シルヴィア・フークス)。だが、そのことに気付いた時はすでに、周到に仕組まれたカミラの罠に落ちていた。そしてリスベットは、自身の忌まわしい記憶と、葬り去ったはずの残酷な過去に向き合うことに……。

関連記事

  1. 09. The Girl with the Dragon Tattoo (2011) / ドラゴン・タトゥーの女

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。